第49会長  田中 幸雄 ご挨拶

この度、49年もの永い歴史と伝統を誇る一宮ライオンズクラブの会長という大きな役を頂きました。責任と言う大きな重しが、私の双肩にずしりと感じている次第であります。浅学非才なこの私が会長の器ではないことは十分承知致しておりますが、縁あって入会させて頂いてから早20年が経過致しました。
どこかで1年間はご恩返しの意味も含め、ご奉仕をと考えていたのも事実です。この処の経済社会の状況を失われた10年とか、10数年と評論する人もみえます様に、この間、多くの親しい方や、友人もバブル崩壊後の長期デフレ経済と言う、大きな波により退会を余儀なくされたのも事実であります。その方々の思いも胸にメンバーの皆様方のご指導とご鞭撻のもと、今年度のクラブスローガンであります「愛の心で さわやか奉仕」をモットーに1年間、心を込めた奉仕活動を展開させて頂く覚悟でございます。何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

今年度のクラブスローガン

「愛の心で さわやか奉仕」について

愛はやさしさ・思いやり・相手の立場を理解する気持ち、そして、尽くす気持ちを含んでいると思います。人々を、家族を、地域社会や国を、世界を愛し、ほんの少しでも人々に感動や喜びを感じて頂けるような奉仕活動や運営を心を込めて推進し、実行することを誓い合い、今年度の基本方針と致します。会員全員のご参加と、ご支援・ご協力を心よりお願いし、就任挨拶とさせていただきます。







2003 ,138-LIONS-CLUB : dsigned by ok-saport