ご 挨 拶
第56代会長 L大山 恭範
 
 
 この度、伝統ある一宮ライオンズクラブの第
56代会長の大役を仰せつかり、
大変名誉に感じております。そしてその職責の重さに身の引き締まる思いで
ございます。

私が一宮ライオンズクラブに入会させて頂き、12年がたちました。会長職を終えられた諸先輩方に比べて品格も人格もまったくございません。ですが皆様に恥を欠かせぬように、五役また理事の皆様方又サポート役の野村幹事のご指導を頂き、一年間素晴らしいクラブ運営が出来るよう努力したいと思っております。

私は何かを変えようとか改革しようというタイプではございません。伝統を守る事が素晴らしい事だと思っております。簡単な四文字熟語を使うならば温故知新です。昔の事業を研究して、また諸先輩方が築かれた伝統事業を大切にしていきたいと思っております。但し時の流れを踏まえて新しい事も少しずつ加えて行きたいと思っております。 

今年のクラブスローガンは、「強く 優しく 心に残る ウィ・サーブ」です。指導力を活かし優しく笑顔で奉仕をし、明るい未来を築いていきたいと思っております。今年は一宮駅のiビルが出来ます。皆様のご尽力で図書館の前にスペースを頂き新一年生311名の手形を「テーマ希望の虹」をデザインし寄贈することが出来ます。この手形は、iビルがある限り残ります。子供たちには素晴らしい思い出だと思っております。

73日の薬物乱用防止教室をスタートにアクティビティに対して、気配りを忘れず完璧に進めていきます。微力ではございますが、一年間頑張りますので皆様方のご指導・ご理解・ご協力をお願い致します。







2003 ,138-LIONS-CLUB : dsigned by ok-saport