ご 挨 拶
 

60代会長 野村 政司


この度、伝統ある一宮ライオンズクラブの第
60代会 長を仰せつかり、
身に余る光栄と大変な重責を感じております。

私が一宮LCに、お世話になり11年が経ちました。入会させて頂いた頃は例会にも
出席せず不良会員で諸先輩方を、ヤキモキさせた頃を思い出す次第です。
本当に右も左も分からない私を厳しさと愛情で、ここまで育てて頂き
心より感謝申し上げます。


本年度は、60周年という一つの節目の年になります。
メインアクティビティは
「青少年育成」「カンボジアの未来」を
キーワードに第
50代会長L坂本 毅が50周年記念事業として、
カンボジアで学校を作られ10年が経った今、その学校修復工事
飲料水用の井戸を新設させて頂きました。

また、1026一宮LC結成日には、結成60周年記念式典を
名古屋マリオットアソシアホテル
にて開催させて頂きます。

そして、本年度は多くの新入会員の方々に入会して頂き、共に
ライオンズ活動を「ウ
・サーブ」の精神を持って
進んで参りたいと思っております。

最後となりましたが、本年度のクラブスローガン
60 夢と希望に ・サーブ」とさせて頂きました。
60年という大きな歴史を振り返り、70年・80年と先を見据えた
社会奉仕に夢と希望を持ち
精進して参ります。





カンボジア
学校修復贈呈式